TOYOKORO
PROVING GROUND
豊頃試験場

概要

広大な自然と四季の変化。
その地形を活かした環境試験を実施。

北海道の南東、豊かな自然と広大な大地が広がる豊頃町に位置する試験場。北海道ならではの土地条件を活かし、氷上での走行や寒冷地における悪路走行など自然環境での状況下における様々な車両評価を行います。

豊頃試験場図

■総面積   
…748ha
■テストコース
…総合周回路 7.9km/LAP、平坦周回路 2.2km/LAP、ワインディング路 17.0km/LAP、
 人工氷結路 300m、ダイナミックパッド φ200m、オフロード路 100m/47.0%

MAPへ

テストコース

砂利周回路

砂利周回路

大自然の中に作られた全長15.8kmの砂利周回路。アップダウンが激しいこの悪路で、車両の耐久試験を行います。冬には、圧雪路面での走行試験が可能です。

総合周回路

総合周回路

日本の高速道路と世界各国の道路を模擬した路面を併せ持つ、全長7.9kmの周回路。バンクを持たない周回路の為、一般市場に限りなく近い走行試験を行うことが可能です。

人工氷結路

人工氷結路

人工的に氷を張ることで、氷上試験が可能です。全長は300m、路面は0.1μ以下。
氷上でのハンドリング・ブレーキの試験評価を実施します。
※試験可能期間は11月~3月です。

スキッドパッド

スキッドパッド

とにかく大きなスキッドパッド。旋回部はφ200m。旋回しながらステアリングの試験を行います。直線路の最終部にあるので高速からの旋回試験が可能です。

宿舎

宿舎

宿舎

宿舎

豊頃試験場から約15km離れた所にあり、宿泊が可能です。また娯楽施設も充実しており、バーベキューやシアタールーム、カラオケもできます。

MAP